ペアリングレーザー

電話する メール相談・カウンセリング予約

札幌中央クリニックのペアリングレーザー治療

たった1回の治療でカラータトゥー・刺青の除去が可能!

赤燈黄緑青紫茶黒
札幌中央クリニックでは、日本で数台しかないピコレーザー(エンライトン)とエルビウムヤグレーザーによる、ペアリングレーザー治療を行っています。今まで1年くらいかけてレーザーで除去治療を行っていた方も、たった1回の治療で刺青・タトゥー除去が可能です。最初にエルビウムヤグレーザーで表皮から真皮層を削り、その後真皮層に残ったインク粒子をピコレーザーで破壊していきます。ペアリングレーザーは、刺青・タトゥーの入っている部位や大きさ、色の影響を受けません。タトゥー・刺青除去でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
PAiring Laser

今までの治療法の場合

手の指に入っている刺青・タトゥーの場合

【治療法】レーザーで1年くらいかけて治療または皮膚移植をする

足首、手首にポイントで入っている、
肩や背中、胸などに入っている
はがき大くらいの刺青・タトゥーの場合

【治療法】1年以上かけてレーザーまたは皮膚移植法またはアブレーション(皮膚削皮法)

ペアリングレーザー治療の流れ

① 局所麻酔

痛みが心配な方に、マスク麻酔のご案内もしております。
カウンセリングの際にご相談ください。

② エルビウムヤグレーザー

表皮から真皮層をエルビウムヤグレーザーで削ります。剥削法(アブレーション)と比べて真皮層を30~40%ほど残すことで、皮膚の上皮化がスムーズになります。浸食も少なくなるため、刺青・タトゥーの大きさに左右されずに除去が可能となりました。

エルビウムヤグレーザーの特徴・炭酸ガスレーザーと比較し、凝固層がほとんどない治療(蒸散)が可能。
・周辺(正常)組織へのダメージが少ない。
・術後の赤みや色素沈着のリスクを軽減。

エルビウムヤグレーザーは表面ヤケドを起こさず、周辺組織へのダメージが少ない
他のレーザーの場合、周辺組織へのダメージが多くなってしまう。

③ ピコレーザー

真皮層深くに残ったタトゥーインクの粒子にレーザーを照射。
表皮がなくなった状態へピコレーザーを照射すると、奥深く入っているタトゥーインクの粒子にも1度で反応させることが可能!

ピコレーザーで真皮層に残った刺青色素を分解→排出

真皮層深くに残った刺青色素にレーザーを照射

  • レーザー光を受けた刺青色素の固まりが分解される。
  • 新しい細胞が作り出されると古い細胞は上方向に押し上げられ新陳代謝が繰り返されます。お肌のターンオーバーにより、刺青色素は体外に排出されます。

④ 施術後

軟膏塗布した後に、専用のパットを貼ってお帰りいただけます。

<処方>軟膏、パット、ガーゼ、テープ

⑤ アフターケア

翌日よりシャワーが可能で、通常の日常生活がおくれます。
1週間分の軟膏を処方します。シャワー後にご自身で軟膏を塗りパットをあてていただきます。

治療後の状態

1週間程度で新しい皮膚がほぼ出来上がります。
1週間〜1ヶ月間、新しい皮膚に赤みがあります。
1ヶ月〜3ヶ月頃から赤みが徐々に消えていき、色素沈着(茶色っぽい跡)がみられます。
3ヶ月目以降から火傷のような傷で目立ちにくくなっていきます。

アクセス

GoogleMapで地図を見る
札幌中央クリニック札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F

●札幌市営地下鉄 大通駅19番出口直結
(南北線、東西線、東豊線)

●JR札幌駅から徒歩約10分、タクシーで5分
平成23年春より札幌駅より当院まで全て地下通路
でアクセスが可能になりました

●中央バスターミナルから徒歩5分
アクセスマップ

  • メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP